スター・コレクション・ポスター集
    −ライアン・ゴスリング

ズームアップ
ズームアップ

SHU799
Drive

ドライヴ

ズームアップ
ズームアップ

STC363
Half Nelson

ハーフ・ネルソン

ズームアップ
ズームアップ

STC364
Lars and the
Real Grirl

ラースと、その彼女

ズームアップ
ズームアップ

SHU809
The Ides of
March

スーパー・チューズデー
〜正義を売った日〜

ズームアップ
ズームアップ

STC365
Stay

ステイ

カナダのオンタリオ州西部ロンドンで1980年11月12日に生まれたライアン・ゴスリングは、同じオンタリオ州コーンウェルのモルモン教労働者階級の家庭で育ちました。そんな彼が小学校へ入って間もなくシルベスター・スタローンの「ランボー(1982年)」に影響を受け、学校でナイフを投げて遊び休学処分を受けながらも、映画の影響はその後も続きます。

ゴスリングの最初のブレークが1993年、TV番組「ミッキーマウス・クラブ」へ参加した時のことです。彼はブリトニー・スピアーズ、ジャスティン・ティンバーレイク、クリスティーナ・アギレラといった将来のスター達と歌って踊って演技をしました。当時の舞台となったのがフロリダ州のディズニーワールドで、その思い出は今も鮮明に残っているといいます。そして1995年、この番組が終わった後、TVの仕事を続けた彼は17歳でロサンゼルスへ引越し、1997年〜1998年の「ブレーカー・ハイ」や人気シリーズ「ヤング・ヘラクレス」などへ出演するのです。

そんなゴスリングが初めて銀幕(スルバー・スクリーン)に登場するのは、デンゼル・ワシントン主演作「タイタンズを 忘れない(2000年)」ですが、この時はほとんど目立たない脇役でした。そして、翌2001年の「ビリーバー」でユダヤ人のネオナチ役を演じたのが好評でサンダンス映画祭のグランド・ジュリー賞を獲得します。続いて「完全犯罪クラブ(2002年)」や「16歳の合衆国(2002年)」を経て、最初のヒット作となるのはレイチェル・マクアダムスと共演した「きみに読む物語(2004年)」でした。

それから、「ステイ(2005年)」の後、「ハーフ・ネルソン(2006年)」で演じた麻薬中毒の教師役がアカデミー賞へノミネートされ、「フラクチャー(2007年)」ではアンソニー・ホプキンスに対抗する若い検事役が光っており、またコメディー作「ラースと、その彼女(2007年)」でゴールデングローブ賞へノミネートされます。

着実に実績を築いてきたゴスリングは、その後もミシェル・ウィリアムズと共演した独立プロ(インディー)作「ブルーバレンタイン(2010年)」がサンダンス映画祭やカンヌ国際映画祭など世界各地の映画祭で注目され、「幸せの行方・・・(2010年)」を経て2011年はスティーブ・カレルやジュリアン・ムーアと共演したコメディー作「ラブ・アゲイン」、スタントマンと逃がし屋の2つの顔を持つドライバーの姿をクールに演じた「ドライブ」、アメリカ大統領予備選挙を舞台に、選挙戦の裏側をスキャンダラスに描いた政治サスペンス「スーパー・チューズデイ」とまったくタイプの違う映画3本に主演し、すべてが成功するのです。

ゴスリングの挑戦はまだまだ続き、トロント国際映画祭で初公開されたブラッドリー・クーパーとエヴァ・メンデスとの共演作「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命(2012年)」で再び「ブルーバレンタイン」のデレク・シアンフランス監督とタッグを組んだり、ロサンゼルスで暗躍した実在のギャング、ミッキー・コーエンと街の平和を取り戻そうと立ち上がった市警との壮絶な抗争を描いたクライム・アクション「L.A. ギャング ストーリー(2012年)」で ショーン・ペン扮するコーエンと戦う市警の1人を演じています。

「ドライヴ」のニコラス・ウィンディング・レフン監督と再びタッグを組んだ「オンリー・ゴッド(2013年)」に続いて、ゴスリングが監督デビューを果たした「ロスト・リバー(2014年)」では製作と脚本も兼任しており、多才なところを見せたものの仕上がりが今いちでした(ゴスリングは出演していません)。そして、最新作となるのが先月(12月)11日全米公開されたばかりの「ビッグ・ショート(2015年)」で、2008年のリーマンショック以前に経済破綻の可能性に気づいた金融マンたちの実話を、ゴスリングの他、クリスチャン・ベイル、スティーヴ・カレル、ブラッド・ピットら豪華キャストで描いています。本作は今年のゴールデングローブ賞へいくつかの部門でノミネートされており、その結果やアカデミー賞でどうなるかが今後の楽しみです。

いっぽう、私生活面でもゴスリングはいくつかの社会福祉に携わっており、エイズ研究、貧困救済、動物の人道的な扱いなどが含まれます。彼はまたジャズ・ギターリストでシンガーとしても辣腕(らつわん)です。まだ独身ですが、以前はサンドラ・ブロックやマクアダムスとの仲が知られていた他、2011年からは「プレイス・ビヨンド・・・」の共演者メンデスとつき合い始めました。2014年9月、2人の娘エメラルダ・アマダ・ゴスリングが誕生しています。(2016年1月)

関連記事:  

Copyright (C) 2016 by Yasukazu Yokoi. All Rights Reserved.