お先に失礼!
ホームページ 9月号ベスト10 バックナンバー目次 11月号ベスト10 10月号最新情報
最新ヒット・ポスター集はここをクリックして下さい




 


ハリウッド・ベスト10

(2017年10月)



1位:
この映画のオフィシャル・サイト
"Kingsman: The Golden Circle"(20世紀フォックス)映画評はここをクリックして下さい
タロン・エジャトン、ソフィー・クックソン、     アクション・コメディー
チャニング・テイタム、ハル・ベリー、
コリン・ファース、ジュリアン・ムーア主演

週末興業成績/総売上:   3,902万ドル/3,902万ドル
劇場数/現在までの上映期間: 4,003館/1週間
 
2位:
この映画のオフィシャル・サイト
"It"(ワーナーブラザーズ/ニューライン)  ホラー
ビル・スカルスガルド、ジェイデン・リーバハー主演

週末興業成績/総売上:   2,976万ドル/26,610万ドル
劇場数/現在までの上映期間: 4,007館/3週間
 
3位:
この映画のオフィシャル・サイト
"The LEGO Ninjago Movie"(ワーナーブラザーズ)
ジャッキー・チェン、ジャスティン・セロー、   アニメ
デイヴ・フランコ、オリヴィア・マン(声優)

週末興業成績/総売上:   2,043万ドル/2,043万ドル
劇場数/現在までの上映期間: 4,047館/1週間
 
4位:
この映画のオフィシャル・サイト
"American Assassin"(ライオンズゲイト)   アクション
マイケル・キートン、ディラン・オブライエン、
テイラー・キッシュ、サナ・レイサン主演

週末興業成績/総売上:    626万ドル/2,619万ドル
劇場数/現在までの上映期間: 3,154館/2週間
 
5位:
この映画のオフィシャル・サイト
"Mother!"(パラマウント)             アクション
ジェニファー・ローレンス、ミシェル・ファイファー、
ハビエル・バルデム、エド・ハリス主演

週末興業成績/総売上:    329万ドル/1,346万ドル
劇場数/現在までの上映期間: 2,368館/2週間
 
6位:
この映画のオフィシャル・サイト
"Home Again"(オープン・ロード・フィルムズ) アクション
リース・ウィザースプーン、ナット・ウルフ、
マイケル・シーン、キャンディス・バーゲン主演

週末興業成績/総売上:    323万ドル/2,227万ドル
劇場数/現在までの上映期間: 2,685館/3週間
 
7位:
この映画のオフィシャル・サイト
"Friend Request"(エンターテインメント・スタジオ)
アリシア・デブナム=ケアリー、ウィリアム・モーズリー、
コナー・パオロ、ブリット・モーガン主演
    ホラー
週末興業成績/総売上:    200万ドル/200万ドル
劇場数/現在までの上映期間: 2,573館/1週間
 
8位:
この映画のオフィシャル・サイト
"Stronger"(ロードサイド・アトラクションズ) ドラマ
ジェイク・ギレンホール、タチアナ・マスラニー、
ミランダ・リチャードソン主演

週末興業成績/総売上:    161万ドル/161万ドル
劇場数/現在までの上映期間:  573館/1週間
 
9位:
この映画のオフィシャル・サイト
"The Hitman's Bodygurd"(ライオンズゲート/
サミット)
映画評はここをクリックして下さい                      アクション
ライアン・レイノルズ、サミュエル・L・ジャクソン、
セルマ・ハエック、ゲイリー・オールドマン主演

週末興業成績/総売上:    161万ドル/7,336万ドル
劇場数/現在までの上映期間: 2,037館/6週間
 
10位:
この映画のオフィシャル・サイト
"Wind River"(ワインスタイン)          ドラマ
ジェレミー・レナー、エリザベス・オルセン、
ジョン・バーンサル主演

週末興業成績/総売上:    126万ドル/3,165万ドル
劇場数/現在までの上映期間: 1,431館/8週間



お先に失礼!

日本公開に先がけ、「ハリウッド最前線」
がお届けする、いま話題の映画レポート


 
Kingsman: The Golden Circle
キングスマン:ゴールデン・サークル

画像による索引
2年前に「キングスマン(2014年)」が公開された時、それはかつての007シリーズを思い出させてくれた。「サンダーボール作戦(1965年)」を同じショーン・コネリー主演でリメイクした「ネヴァーセイ・ネバーアゲイン(1983年)」あたりで風化してしまった感がある初期の007シリーズを、「キングスマン」は彷彿とさせてくれる。それは仕立てのいいスーツであり、女性への態度であり、暴力の傾向であり、早い話が一昔前のイギリスの紳士像だ。そういう面白さが1作目のヒットにつながったのだろう。この2作目も演出は同じマシュー・ヴォーン監督で、1作目ほどの新鮮さこそないが、期待以上の仕上がりといえる。1作目を観た方ならキングスマンが私立情報機関の名前であり、本部はセヴィルロウの高級な仕立て屋でカムフラージュされているとご存知だろう。そんなキングスマンの1人で完璧なスーツを着こなし、いつも傘を持ったハリー・ハート(コリン・ファース)が、「エグシー」ことゲイリー・アンウィン(タロン・エガートン)をキングスマンへスカウトし、エグシーは基本的にベストとネクタイで殺すマシンとなるべく訓練を受けるのだった。しかし、訓練が終了するのを待たずハート自身は撃たれて死ぬ・・・・・・さて、彼は本当に1作目で死んでしまったのであろうか? 予告編を観ればわかることなのでネタをばらすと、本作が始まって15分もしないでハートは再び登場する。ある程度の記憶喪失を抱えながらも彼の腕は衰えていない。だが、ほとんどの彼の仲間たちはそうもいかず、冒頭でキングスマンの本部が爆破された結果、そこで生き残ったのはエグシーとスタッフのマーリン(マーク・ストロング)だけだった。彼らが組織の緊急非常事態用金庫を開けてみると、そこにはバーボン・ウィスキーが入っており、それを手がかりとして彼らはケンタッキー州の蒸留所へ向かう。こうして幕が開く本作では、キングマンのメンバーがアメリカのスパイ組織「ステイツマン」と手を組み、共通の敵「ゴールデン・サークル」に立ち向かうのだ。ステイツマンのメンバーはテキーラ(チャニング・テイタム)、シャンパン(ジェフ・ブリッジス)、ウィスキー(テドロ・パスカル)、ジンジャー・エール(ハル・ベリー)など多彩な顔触れが揃っているいっぽう、中毒性の消費者製品を使ったグローバルな大量虐殺を企(たくら)むゴールデン・サークルを率いるのはポピー・アダムス(ジュリアン・ムーア)で、彼女の演技が本作では光っている。



[ハリウッド・ベスト10先月号] [バックナンバー索引] [ホームページ] [最新情報今月号] [ハリウッド・ベスト10来月号]


(2017年10月)

Copyright (C) 2017 by Yasukazu Yokoi. All Rights Reserved.

サイトの最新情報 ホ=ムページ サイトマップ