映画と腕時計


 ハリウッド・スターといえば、その腕時計コレクションは半端じゃない。もっとも、映画1本の出演料が億単位の彼らへは、200万〜300万円のロレックスなど物の数ではなさそうだ。しかし、そこには様々な思い出やドラマがこもっており、オークションなどではそれらの付加価値がつく。たとえば・・・・・・

 ポール・ニューマンのロレックス・デイトナ。去年のオークションで史上最高の1,780万ドル(約20億円)で落札された。この時計は1969年に公開されたポール・ニューマン主演作「レーサー」の撮影中、妻のジョアン・ウッドワードから贈られて愛用するうち、いつしか彼のアイコン的存在となった。裏蓋へは「Drive Carefully Me(私を安全に運転してね)」というウッドワードのメッセージが彫られている。以来、同じ型のデイトナは「ポール・ニューマン・モデル」と呼ばれるようになった。

画像による目次はここをクリックして下さい
▲ポール・ニューマンとロレックス・デイトナ
  画像による目次はここをクリックして下さい
▼ダニエル・クレイグとオメガ・シーマスター
  画像による目次はここをクリックして下さい
▼エリック・クラプトンとパテック・フィリップ

 ダニエル・クレイグのオメガ・シーマスター・プラネット・オーシャン。映画「007 スカイフォール(2012年)」でジェームズ・ボンド役を演じたクレイグが劇中でつけていたものだ。6年前のオークションで254,273ドル(約2,800万円)で落札された。

 エリック・クラプトンのパテック・フィリップ。6年前のオークションで落札された額が3,635,808ドル(約4億円)と、当時としては史上最高だった。今はポール・ニューマンのロレックスが記録を更新したが、未だに伝説の腕時計だ。クラプトン所有の腕時計はまた、1965年ロレックス・コスモグラフ・ヨットマスターが2003年のオークションで125,000ドル(約1,400万円)で落札されている。

 ジェニファー・アニストンとゴールドのロレックス・デイデイト「プレジデント」。彼女はゴールドだけでなくスティールのデイトジャストを愛用している他、艶消しの黒のDLCコーティングされた、カスタム・ロレックス・ミルガウスも持っている。

画像による目次はここをクリックして下さい
▲ジェニファー・アニストンとロレックス・デイデイト
  画像による目次はここをクリックして下さい
▼チャーりー・シーンとパテック・フィリップ
  画像による目次はここをクリックして下さい
▼ライアン・ゴスリングとジャガールクルト

 チャーリー・シーンのパテックフィリップ・パーペチュアル・カレンダー。シーンの腕時計のコレクションは500万ドル(約5,5億円)を超えていたが、その後、いろいろあってどこかへいってしまったようだ。これとは別の13万ドル(約1,430万円)のパテックフィリップ・パーペチュアル・カレンダーをコカイン遊びをしていて盗まれたりもしている。パテックフィリップ以外に、もちろんロレックスなどわんさか持っていたようだ。

 ライアン・ゴスリングの愛用するジャガールクルト・ヴィンテージ・メモボックス。シンプルな時計が好きな彼は、自らプロデューサーも務めた映画「ドライブ(2011年)」で主人公がつける腕時計としてパテックフィリップ・カラトラバを選んでおり、撮影はいくつかのレプリカを使って行われた。結局、撮影が終わった後、本物のカラトラバを購入したというエピソードがある。また余談ながらゴスリングといえば、以前「イート・イン・スタイル(レストラン・ガイド)」でご紹介したとおりロバートソン通りのモロッコ・レストラン「タジン・ビバリーヒルズ」のオーナーの1人でもある。

 腕時計のコレクションではブラッド・ピットも有名だ。これは彼が所有する多くのロレックス系の1つでチュードル・ヘリテージ・ブラック・ベイ・ブロンズ(チュードルはロレックスが所有)。「貧乏人のロレックス」と呼ばれるチュードルもピットにはよく似合う。また、彼はパテックフィリップを愛用していることでも知られている。

画像による目次はここをクリックして下さい
▲ブラッド・ピットとチュードル・ヘリテージ
  画像による目次はここをクリックして下さい
▼マドンナとジェイコブ&コー・エンジェル
  画像による目次はここをクリックして下さい
▼ジョン・トラボルタとブライトリング

 マドンナのジェイコブ&カンパニー・エンジェル。ジェイコブ&カンパニーはパテックフィリップやロレックスのように知られていないが、1981年、ニューヨークでジェイコブ・アラボの設立した宝飾ブランドであり、設立後、瞬く間にトップ・ジュエラーの仲間入りを果たしたことから、アメリカン・ドリームの象徴といわれている。エンジェルは、その腕時計ラインの一つだ。

 ジョン・トラボルタのブライトリング。俳優であると同時にパイロットでもあるトラボルタらしい選択といえよう。1884年にレオン・ブライトリングによって設立されたこのブランドは、トラボルタの他、ラッセル・クロウやデヴィッド・ベッカムらを広告塔として雇い、2015年、3.7億スイスフラン(約400億円)の売り上げがあり、スイス高級時計の5パーセントのシェアを占めていた。

 マーク・ウォールバーグのロレックス・ヨットマスターU。ロレックス・ファンのウォールバーグは、これ以外にベゼルがダイヤモンドとサファイヤの18金のGMTマスターUからベゼルがダイヤモンドのプラチナのデイトナも持っており、かなり派手好みだとわかる。通称「レインボウ・デイトナ」ことベゼルがカラフルなサファイヤの18金のデイトナや、プラチナのデイデイトに至ってはダイヤモンドを散りばめた文字盤とエメラルドのベゼルといった具合だ。なお、ヨットマスターUはデヴィッド・ベッカムも同じモデルを愛用している。

画像による目次はここをクリックして下さい
▲マーク・ウォールバーグとロレックス・ヨットマスターU
  画像による目次はここをクリックして下さい
▼オーランド・ブルームとロレックス・エクスプローラーU
  画像による目次はここをクリックして下さい
▼エレン・デジェネレスとロレックス・デイトナ

 オーランド・ブルームと彼が競り落としたスティーヴ・マックイーンの1973年ロレックス・エクスプローラーU。ブルームの場合、このエクスプローラー以外、GMTマスターやサブマリーナー、そして1950年のミルガウストを持っているといえば、どれだけロレックスが好きかわかるだろう。またロレックス以外、IWCビッグ・パイロット・クラシックやパネライ・ルミノール、その他、彼がモデルになった時計などを所有している。

 エレン・デジェネレスの18Kエバーローズ・ゴールドのロレックス・デイトナ。デジェネレスは男物のロレックスのコレクションで有名だ。彼女のTVショーを観ていると、次から次へと違うロレックスが登場する。プライベートでは、彼女の奥さんとお揃いでロレックスを着けていたり・・・・・・そう、デジェネレスは女性同士の同性婚でも知られている。

 以上12人(12個)の他、ロバート・ダウニー・Jrやトム・クルーズのコレクション、あるいはクラーク・ゲーブルのロレックスやジェームズ・ディーンのエルジン、そしてエルビス・プレスリーのオメガなどまだまだご紹介したい腕時計は多いが、それらはまたの機会に取り上げたい。

横 井 康 和      


Copyright (C) 2018 by Yasukazu Yokoi. All Rights Reserved.

映画とペット 目次に戻ります